富士屋ホテル/目次

大改装が完了しリニューアルオープンしたのを機に、これまで撮りためた2000枚以上の写真と図面をもとに改装前後の変化を調査していく。

このページを共有する:

大改装が完了しリニューアルオープンしたのを機に、これまで撮りためた 2000 枚以上の写真と図面をもとに改装前後の変化を調査していく。


富士屋ホテルと創業者の年表
嘉永 4 年(1851)仙之助誕生、のち山口家の養子となる
明治 4 年(1871)渡米、牧畜業を志し帰国後牛 7 頭を購入
明治 11 年(1878)福沢諭吉の勧めで、牛を資金に藤屋旅館を買収、創業
明治 16 年(1883)宮ノ下大火によりすべてを焼失
明治 17 年(1884)以降奈良屋旅館と競いながら復興
明治 26 年(1893)奈良屋旅館と協定を結び、こちらは外国人専門へ移行
大正 3 年(1914)退任により養子山口正造が経営を担当へ
※これまで洋風であったが正造は純和風を好んだため、食堂以降は意匠が異なる
大正 12 年(1923)関東大震災
昭和 17 年(1942)頃から外国人の疎開施設となる
昭和 19 年(1944)正造急逝
昭和 20 年(1945)進駐軍により接収
昭和 27 年(1952)米軍への直接貸与
昭和 29 年(1954)通常営業を再開
昭和 41 年(1966)国際興業へ経営が譲渡


山口仙之助が福沢諭吉の勧めを受けて開業したそうだ。
明治の大火後再建して以来、幾多の改造を経て現在の姿を見せている。
今回、どんなお部屋がある(あった)のか、またどのような経緯があるのか建築的観点から調査していく。


▶創業時洋館


明治11年(1878)竣工
明治16年(1883)焼失
一階…不明
二階…不明


▶アイリー

(旧本館の移築 Eyrie)
明治17年(1884)竣工
明治24年(1891)移築
明治39年(1906)移築
昭和10年(1935)移築・一階増築
昭和60年客室閉鎖
一階…23~26従業員用
二階…1~12従業員用(元客室)、12→11→13室


▶日本館

→山口正造私邸へ?
明治18年(1885)竣工
大正12年(1923)倒壊
一階…18室


▶ハーミテージ、元西洋館

(Hermitage、エルミタージュ=隠れ家)
明治19年(1886)竣工
大正9年(1920)移築
昭和60年取り壊し
一階…14~17,40
二階…18~22


▶初代フォレストロッジ(別荘)


明治20年(1887)竣工
明治末年移築
昭和34年(1959)取り壊し
一階…不明
二階…不明 計15→27室


▶本館


明治24年(1891)竣工
昭和10年(1935)改装
令和2年(2020)改装
日光の宮大工が担当したといわれる。
地下一階…入口、従業員用通路
一階…フロント、売店、カフェ、ロビー
二階…41~57号室,着付室


▶一号館COMFY LODGE(西洋館)


明治39年(1906)竣工
令和2年(2020)改装
一階…85~90
二階…91~97


▶二号館RESTFUL COTTAGE(西洋館)


明治39年(1906)竣工
令和2年(2020)改装
一階…98~103
二階…104~110


▶三号館COZY HOUSE

(一二号館間)
大正9年(1920)竣工
平成元年(1989)一部解体
令和2年(2020)改装
一階…自販機スペース
二階…115(116,117は消滅)
三階…118,119(1989年減築)


▶ 日本閣
大正 9 年(1920)竣工
昭和 60 年客室閉鎖
平成 31 年(2019)解体
一階(地下一階にあたる)…事務室、社員食堂
二階(一階〃)…111 ~ 114 従業員用(元客室)


▶ カスケードルーム(=滝の間)
大正 9 年(1920)竣工
平成 31 年(2019)解体
令和 2 年(2020)復元
一階…不明
二階…不明


▶ 厨房
大正 12 年(1923)竣工
平成 31 年(2019)解体
一階(地下一階にあたる)…厨房
二階(一階〃)…吹き抜け、料理長室


▶ 四号館
大正 12 年(1923)竣工
平成 31 年(2019)解体
一階…不明
二階…121 ~ 126


▶ 事務棟
大正 13 年(1924)竣工
一階…不明
二階…不明


▶ 屋外プール
大正 13 年(1924)竣工


▶ 送迎者待合所
大正 13 年頃(1924~)ホテル廃材により竣工
昭和 28 年(1953)道路拡幅による切詰
昭和 39 年(1964)頃骨董品屋へ転用
その後薬屋となる
平成 14 年(2002)cafe de motonami へ
地下一階…厨房?
一階…カフェ
二階…カフェ


▶ 食堂
昭和 5 年(1930)竣工
一階(地下一階にあたる)…バー、厨房
二階(一階〃)…メインダイニング


▶ 花御殿
昭和 11 年(1936)竣工
令和 2 年(2020)改装
地下二階…入口、麻雀室
地下一階…浴場、屋内プール
一階…151 ~ 163
二階…251 ~ 263
三階…351 ~ 363
四階…451 ~ 454


▶ フォレスト館
昭和 35 年(1960)竣工
昭和 42 年(1967)5 階増築
令和 2 年(2020)5 階風呂化
地下一階(一階に当たる)…入口
一階(二階〃)…会議室、結婚式場
二階(三階〃)…201 ~ 218
三階(四階〃)…301 ~ 318
四階(五階〃)…401 ~ 418
五階(六階〃)…501 ~ 520


部屋番号の変遷


部屋番号は、改装前まで不明なところが多かったが、明治時代から番号は受け継がれているようだ。
現在では 40 番台から始まるが、1 号室はアイリーにあったようだ。

旧番号旧分類旧バスタブ扉上窓新番号新分類建設年
11600 × 社寮1884
21300 × 社寮1884
31400 × 社寮1884
4 × 1884
51400 × 社寮1884
61300 × 社寮1884
71100 × 社寮1884
81300 × 社寮1884
91400 × 社寮1884
101400 × 社寮1884
111600 × 社寮1884
121300 × 社寮1884
13 × →401886
141400 × 解体1886
151500解体1886
162100解体1886
171300 × 解体1886
182100解体1886
191400 × 解体1886
201600 × 解体1886
211600 × 解体1886
221300 × 解体1886
23[1] × 解体1880s
23[2]1400 × 社寮1935
24[1] × 解体1880s
24[2]1400 × 社寮1935
25[1] × 解体1880s
25[2]1400 × 社寮1935
26[1] × 解体1880s
26[2]1400 × 社寮1935
27 × 解体1880s
28 × 解体1880s
29 × 解体1880s
30 × 解体1880s
31[1] × 解体1880s
31[2]菊花 × 菊花1953
32[1] × 解体1880s
32[2]菊花 × 菊花1953
33[1] × 解体1880s
33[2]菊花 × 菊花1953
341500 × × 解体1880s
352300 × 解体1880s
361500 × × 解体1880s
371500 × × 解体1880s
381500 × × 解体1880s
39ロビ × ロビ1891
40[1]ロビロビ1891
40[2]2100 × 解体1886
41[1]ロビ × ロビ1891
41[2]ST固定×1HO1920
42ロビ × ロビ1891
43[1]ロビ × ロビ1891
43[2]ST固定×2HO1920
44ロビ × ロビ1891
45SP固定5JN1891
46ST固定3DB1891
47DXネコ×6TW1891
48ST固定8JN1891
▶49DXネコ×7HO1891
▶50JNネコ〇?9JN1891
51DX(8)1891
52ST固定〇?(10)1891
▶53DXネコ×11HO1891
54DXネコ×12TW1891
▶55SPネコ14JN1891
56×1891
57[1]1300 × × 解体1900s
57[2]ST10JN1891
581100 × × 解体1900s
591100 × × 解体1900s
601400 × × 解体1900s
61 × 解体1900s
62 × 解体1900s
63 × 解体1900s
64 × 解体1900s
65 × 解体1900s
66 × 解体1900s
67 × 解体1900s
68 × 解体1900s
69 × 解体1900s
70 × 解体1900s
71 × 解体1900s
72 × 解体1900s
731400 × × 解体1900s
741400 × × 解体1900s
751400 × × 解体1900s
761400 × × 解体1900s
771700 × × 解体1900s
781400 × × 解体1900s
791400 × × 解体1900s
801300 × × 解体1900s
811300 × × 解体1900s
821300 × × 解体1900s
831100 × × 解体1900s
84 × 解体1900s
85SP平ネ15DH1906
86ST16HS1906
87D×(16)1906
88SP平ネ17DH1906
89ST18HS1906
90STネコ×(18)1906
▶91SP▶19DT1906
92STネコ20HO1906
▶93JNネコ▶21DT1906
▶94C93 × (21,2)1906
▶95SPネコ▶22DT1906
96ST23HO1906
97ST24TW1906
98DX角固25DH1906
99ST26HS1906
100ST丸固×(26) 1906
101DX小固27DH1906
102ST28HS1906
103ST(28) 1906
104ST29DT1906
▶105ST丸固▶30HO1906
▶106DX角固▶31DT1906
▶107C106 ×(31,2)1906
▶108DX角固▶32DT1906
▶109ST丸固▶33HO1906
▶110DX▶34TW1906
111解体1920
112解体1920
113解体1920
114解体1920
115DX固定×35TW1920
116ネコ?解体1920
117ネコ?解体1920
118ネコ?解体1920
119ネコ?解体1920
1204800解体1923
1212300解体1923
1222300解体1923
1232300解体1923
1242700解体1923
1252600解体1923
1262700解体1923
旧分類凡例新分類凡例
JN…Junior SuiteHS…Historic Suite
JN…Historic Junior Suite
SP…Superior TwinDH…Historic Deluxe Hollywood Twin
DX…Deluxe TwinHO…Historic Hollywood Twin
TW…Historic Twin
ST…Standard DoubleDT…Historic Deluxe Twin
DB…Historic Double
C…Connecting Room
D…Camellia Room
数字…1985年までに消滅の部屋、値段(1956)
ロビ…本館1階ロビーロビ…本館1階ロビー
空欄…1956年以前に消滅

広告


この記事のタグ
#
木造 (27)
#
温泉 (18)
#
DEEP度★☆☆☆☆ (10)
#
箱根町 (9)
#
神奈川県 (9)
#
解説 (9)
#
富士屋ホテル (9)