鶴の湯温泉

広告にもよく登場する入り口の門をくぐると、旅館の建物がいくつか建っています。囲炉裏付きの茅葺き棟が一つあり、「本陣」と呼ばれています。明治期からほぼ姿を変えていないといい、東北の温泉場らしい雰囲気を伝えています。…

このページを共有する:

鶴の湯温泉は、秋田県中東部の県境近くにある「乳頭温泉郷(にゅうとうおんせんきょう)」にある温泉宿です。広告にもよく登場する入り口の門をくぐると、旅館の建物がいくつか建っています。囲炉裏付きの茅葺き棟が一つあり、「本陣」と呼ばれています。明治期からほぼ姿を変えていないといい、東北の温泉場らしい雰囲気を伝えています。 小川をまたぐように温泉場が形成されており、4種類の源泉はすべて違う泉質で、温泉に飽きることはありません。特に露天風呂は有名で、熱湯から水まで様々な温度が足元から沸き出しています。露天風呂の横にある小川の辺には小さな橋の上で涼む時間は格別のものです。

広告


この記事のタグ
#
木造 (27)
#
2階建て (18)
#
温泉 (18)
#
和風 (17)
#
原型に近い (15)
#
明治 (12)
#
DEEP度★☆☆☆☆ (10)
#
平屋建て (6)
#
一軒宿 (4)
#
茅葺き (3)