白布温泉 西屋

白布温泉 西屋は、山形県南部の福島県境付近にある温泉郷の一軒です。 200年以上前から建っているという茅葺きの「母屋」は、現在も茶の間として用いられており、…

このページを共有する:

白布温泉 西屋は、山形県南部の福島県境付近にある温泉郷の一軒です。 200年以上前から建っているという茅葺きの「母屋」は、現在も茶の間として用いられており、広告で見かけたことがあるかもしれません。様々な時代の建物がつながっており、風呂も数種類あるため、暇なく楽しむことができます。日本秘湯の会所属の宿として、温泉マニアも訪れているようです。 白布温泉は、もともと東・中・西の3軒茅葺き旅館が軒を連ねていましたが、中屋旅館の火災により東屋旅館も焼失。奇跡的に火から逃れた西屋だけが現在でも営業を続けています。

広告


この記事のタグ
#
木造 (27)
#
2階建て (18)
#
温泉 (18)
#
和風 (17)
#
原型に近い (15)
#
大正 (8)
#
DEEP度★★★☆☆ (5)
#
茅葺き (3)
#
江戸 (2)